20日 1月 2020
水銀と海部氏と椎根津彦との深い関係 神武東征に際して、その水先案内人を務めたとされる椎根津彦ですが、その経歴については深く語られることはありませんでした。 つまり、出自不明の謎の人物であるということ。 ところが、大分市の丹生地区(大野川と丹生川に挟まれた高台)の周辺には、椎根津彦一族の痕跡が多く残されているのです。 特に、このあたりは「海部氏」の本拠地として有力視されており、水銀(辰砂、丹)の産地としても有名な土地でした。 海洋民族と水銀? 一見何の関係もなさそうなこの2つの要因が、実は「神武東征」と深く関わっていたとしたら?
08日 1月 2020
ウエツフミの記述から邪馬台国の場所が明らかに それは、ひょんなところから出てきました。 『ウエツフミ』に書かれた、「オロシの来襲」に関する記述を読んでいたときのこと。 そこには、こう書かれていたのです。 「穴門のクウリナカのマツラクニの・・・・」 穴門(アナト)の国とは現在の山口県のこと。 その端門(ハシド)にあたるのが関門海峡で、 その(クウリナカ)にあるのが「末盧国」だというのです。
23日 12月 2019
太古のわが国には正確なカレンダーが存在した! ♪もういくつ寝るとお正月♪ですよねえ。 でも、一年のスタートが、なぜ【1月1日の午前0時】になったのでしょうか? みなさんは、その理由をご存知ですか?
18日 12月 2019
『日向国風土記』は書き換えられた? 昨日、お客様を案内して高千穂町の「国見ヶ丘」に行ってきました。 有名な雲海を見に行ったのですが、なんと!もっと不思議な光景に遭遇してしまいました。
04日 12月 2019
西暦319年、仁徳天皇の時代に大分県豊後大野市三重町にある内山という小山に山王神が降臨します。 『内山山王縁起』は、このとき山王神自身が語った言葉を正確に書き記したものです。
25日 11月 2019
歴代天皇の産屋は臼杵市周辺の海岸に置かれた。
07日 11月 2019
豊玉姫がウガヤフキアエズを出産した無垢島! そこは直径8kmの巨大隕石が落下した聖地だった。 大分県の津久見市、その沖合に浮かぶ無垢島(むくじま)。 ここは豊玉姫がウガヤフキアエズの命を出産した場所であると『ウエツフミ』は伝えていますが、現在でも多くの謎に包まれた聖地だったのです。
31日 10月 2019
高千穂は第4代・ウガヤフキアエズの命の大宮だった!
23日 10月 2019
臼杵石仏に隠された蘇我一族のメッセージ それは真名野長者の宗教観を表現した壮大なテーマパークだった!
12日 10月 2019
神武天皇が創建した2つの鳥見神社

さらに表示する